サラシボ。

チラシの裏紙サイト

*

月間収益39万!プロ大学生ブロガーの八木仁平にブログの極意を聞いてきました。

      2016/01/09

     

皆さんは”プロ大学生ブロガー”って単語を聞いたことはありますか?ほとんどの人は初めて聞く単語かもしれません。

「イケハヤさんみたいなプロブロガーならわかるけど、プロ大学生ブロガーってなんだよ!!」

なんて声が聞こえてきそうです。

プロ大学生ブロガーとは、大学生ながらブログで稼ぐブロガーのことを指します。

最初に名乗りはじめたのは、やぎろぐを運営する八木仁平(@yagijimpei)。ブログをやっている人ならば、一度は彼のブログを読んだことはあるのではないでしょうか?

大学生特有の視点や感性をフルに活かし、記事を執筆する彼のブログには、大学生を中心に数多くのファンが存在します。何を隠そう、僕も彼のブログのファンです。

大学生だけでなく、様々な年代を魅了する彼のブログは何度もバズを起こしており、1年間のブログ運営で月間PV36万、月39万以上の収益を得れるブログに成長しました。
参考:収益が月39万を越えたので、ブログで稼ぐポイントをガチで解説するよ

なぜ、彼のブログはここまで成長したのか。彼は一体何をモチベーションにブログを書いているのか。

ブロガーなら誰でも気になる疑問を直接インタビューしてきました!!

八木仁平がブログを始めた理由、ブログで大切にしたいことなど、読んで損なしの内容満載のインタビュー内容です!

八木仁平プロフィール

yagi
名前:八木仁平
年齢:22歳
大学:高田馬場のW大学在学中

高知からやってきたイケメン八木仁平。

ヒッチハイクで西日本一周経験あり!!

やぎろぐでPV30万超えの学生ブロガー界のエース

発信するために始めたブログ

—本日は、僕の無理な要望に応えて頂き、インタビューの了承ありがとうございます。よろしくお願いします。

八木仁平氏(以下、八木氏):よろしくです!!

—早速なんだけど、八木君がブログ「やぎろぐ」を始めた理由を教えてください。

八木氏:それは「発信の楽しさ」に気づいたからだね。大学1年生の頃ヒッチハイクした時に、それをまとめるためにアメブロでブログを開設したんだけど、その時に発信する楽しさを知ったのがきっかけ!あと、俺が目立ちたがり屋ってこともあるね(笑)「俺のやってることを知れ」みたいな。

—なるほど、そのきっかけは僕がブログを始めた理由と近いかも。でも、じんぺーは僕と違って、ブログで収益をちゃんとあげれてるじゃん?それは最初から稼ぐつもりでブログを始めたんですか?

八木氏:最初から稼ぐつもりで始めたよ。俺ブログでも書いてるけど、バイトがめちゃくちゃ嫌いなんだよ。すぐバイト首になったし(笑)だから、バイト以外で稼げる方法色々試していたんだけど、そのうちの一つがブログだった。

らふらく^^のタクスズキ(@TwinTKchan)さんのセミナー行ってから、ブログで稼ぐことに本気になれた。ブログ始めて半年で、ある程度稼げるようになったよ。

こんな記事を書いて俺は成長した

—八木君のブログ読者って大学生が多いイメージだけど、普段どんな記事を書くこと意識してるんですか?

八木氏:書く記事の半分は「自分のオピニオン」だね。自分の経験したことや、食べたものや読んだもの。「記録に残したいもの」を書くようにしている。人と話していたら、オピニオンが湧くから書くようにしている。理想としては、自分の行ったイベントやスポットについて全て、ブログとして書けるのが最高。

もう半分は「狙っている記事」。自分がどんな記事を発信できるか、どんな記事を求められているか考えながら書く。例えば、大学生の考え方とかは大学生のうちに絶対書いた方がいいし、「大学生に読んでいくべき本とか」「やっておくべきこと」書きたいというよりは、書けるから書くってかんじ。書きたいことというより、意識して書く。需要があるから書く。

「自分が書きたいこと」「自分が求められていること」の二つの軸を大切にしている感じかな。

—なるほどね。どんな記事が反応多いですか?

八木氏:オピニオン系はあんまりバズらない。1回だけ、自分の人生を生きていない残念な人は他人の批判がやめられないっているのはnewspicksでバズったけど。それぐらい。

俺が得意なのは、自分の経験を具体的にまとめる系。この前書いた、ブログを始めて1年で毎月9万円稼げるようになった超具体的な方法とか、情報をまとめる系が結構得意。ニューバランスの記事もバズらせた。これでアマゾン月1万ぐらい収益に繋がっている。

情報はバズった後でも長く読まれるから良いよね。アフィリエイトにもつなげやすいし。オピニオンはバズったら嬉しいけど、狙うことはないかな。

IMG_8587

ブログは文章よりデザインが大切っしょ

—八木君はブログを書く上で何を大切にしているんですか?

八木氏:ブログを書く上で、大切にしていることは「他者目線」を意識することかな。読んでくれた人がいかに読みやすいデザインになるかを意識してる。正直俺は、ブログに文章力は関係ないと思っているんだよ。俺自身、文章書くのはあまり好きではない。

だから、ここでは勝負できないから、面白い文章というよりも直感的に読みやすいデザインにする。俺はデザインにこだわっているね。しっかり読んでくれる人じゃなくても、つまみぐいする人でも内容を理解できるブログにする。

テクニック的な部分が欠けているから読まれないブログが多いと感じてるんだよね。いくら良いことが書いてあっても、テクニックがないから読まれない。でもそれって、正直こっちが教えてもわからない。やっている本人が試行錯誤をできないから。これは「才能」。

こだわりができるかできないかがブログは大切だと思う。10記事書いたら、その人がこだわれるか、こだわれないかか分かる。

ファンをつける記事を書きたい

—八木君にとって1番自信のある記事は何ですか?

八木氏:フリービンタの記事。あれは単純に面白い。(笑)あの記事は誰にでも楽しんでもらえる記事。

結構俺、LIGが好きなんだよね。ちょいちょい俺って、面白い記事出してるじゃん?それでファンをつけて、普段は情報系の記事を出していく。メリハリが大切だって考えている。情報系だけだとつまらないし、逆に面白ハンターとかだと、「あ、これ面白いんだろうなって」思って見ちゃうじゃん?それだとハードルが高い。

それが大変だなって思うから、普段は普通の情報系の記事を書いて、「やぎろぐにこれがあったら面白いな」みたいなのを時々面白い記事を出すようにしている。ギャップで面白さを演出するようにしてる。

yagi2

実名を出さないのはつまらない

—八木君ってブログに結構自分の経験や人格を落とし込んでるけど、炎上は怖くないんですか?

八木氏:最初はバズった時怖かったけど今は特にないかな。リアルタイムで100はてなついた時とかは変な人群がってきたけど「結局何もない」っていう。しょうもない。俺は基本的に匿名の人たちは相手にしない。匿名はネット上発言しても意味がないと思ってるし。

—八木君としては、ネットで発言するなら自分を出していく方がいいって事?

実名出さないと面白くない。匿名で極論ばっか言っている人はクソつまらないと思う。一番面白くない。実名で面白くない人よりつまんない。

これからのやぎろぐ・八木仁平

—八木君はさ、ブログを通じて何を得れたんでしょうか?

八木氏:お金と行動力かな。ブログっていうアウトプットできる場所があるからこそ、インプットして行動してそこのブログに落とし込むっていうサイクルができるからいいよね。

自分の成長が目に見える。そして、自分の内側の変化がブログによってわかる。

—これからやぎろぐはどうしていくんですか?

八木氏:やぎろぐは現状維持。週2、3本は更新って感じかな。新しく、文系がプログラマーになるロールモデルのメディアを作りたいと思っているんだよね。そっちにシフトしていきたいと思っている。俺自身が、来年プログラマーになるから、そのことをまとめていきたい。

—なるほど、なるほど。これからの八木君の活躍も見逃せないね。最後の質問になるんだけど、八木君自身のこれからの目標を教えてください。

八木氏:一番究極な目標を言ってしまうと、「もっと自由な雰囲気の社会を作る」ことかな。

具体的にいうと、1か所にしがみつかない人を増やしたい。会社にしがみつくだったり、大学生だとサークルにしがみつくだったり、そういうのがすごい多いなって。それで悩んでいる人もすごい多いから、それを無くしたいかな。

自分の行動の結果、そういう場所にこだわらないロールモデルがいるんだって知ってもらって、みんなが個別にそういう行動を起こせるようになればいいなって。

自由な雰囲気な社会になった方がみんな幸せになれるから。人にそれぞれ会う場所があるわけで、人はどんどん会う場所に行けた方がいいんだよ。

循環をもっと良くした方がいい。合わないところにいても何も生み出せないっていうのを俺はバイトとかの経験で知っているから。だってコンビニでは2か月でクビになった男がブログで月39万稼げるようになったんだよ!まじ場所の問題だから。

だから早く見切りをつけて、違うって思ったら、(会社やサークルを)変えていける社会にしたい。俺はそのためにもインターネットの人材会社に行くし、そういう人が流動的になれるような社会にしたい。究極的には家も毎日変えていけるぐらいの方が俺は好き。

そして、自分が満たされてない時に他の人を助けようとするのは、偽善だと思っているんだ。自分をまず100%自立した状態になってから、人のこと言えって俺は思う人だから。今はまず、自分が何もせずとも稼げる土台を作りたい。

—長い時間インタビューありがとうございました!!!

最後に

僕と八木君が知り合ったのは、とあるブログのオフ会です。その時から、彼は注目ブロガーとして脚光を浴びてました。出会った時から成長をし続ける彼のの経験や核を聞いてみたいと思い、コネを使って今回インタビューをさせてもらいました。

今を輝くプロ大学生ブロガーの八木仁平。彼の”これから”にも目が見離せません。

スピンオフ作品

今回のインタビューのスピンオフ作品となります。こちらもどうぞ
y
【ドラえもん歓喜】大学生になってものび太がしょうもないからプロ大学生ブロガーに助けてもらった件について

 - すごい人に会ってきました(・ω・)ノ , , ,