サラシボ。

チラシの裏紙サイト

*

【店名非公開】現代の天国は渋谷にあった。IT界隈で話題の5000円で至福の料理が食べれる小料理屋

   

     

知っていますか?

ここ最近、東京のブロガー・IT界隈で話題になっている小料理屋があることを。。。

店の中に10人入れるか入れないかぐらいこじんまりしたお店だけど、あまりの美味しさにブロガー・IT関係者がこぞって食べに行っています
【店名非公開】塩で食べる新鮮なマグロがとけるように美味い!ほんのりピンク色のチャーシュー、レアな牛肉のウニ巻き、極めつけはタコのおでん。焼酎や純米酒も飲み放題で脅威の5,000円【渋谷道玄坂の隠れ家】

【渋谷 道玄坂】店名非公開の超人気居酒屋!5000円飲み放題でこの満足度はまさに天国だぞ!

ネットで “天国” と話題の店名非公開のお店で昇天してきた!絶品食材&飲み放題なのに5,000円という奇跡

人気ブロガーたちの心を奪いまくっている【店名非公開】のお店を探り当てた件
皆さん、お気づきでしょうか?

全員、店名を非公開にしているんです。

何故かって?

だってこじんまりやってた店なのに、みんながみんな「ここ美味しかったよー!」って情報発信しちゃったら、激混みして今まで楽しんでた常連さんたちに迷惑かかっちゃいますしね。この店、店主一人で切り盛りしてるから大変になっちゃうし。

でもこれ、店主に頼まれたから、みんな店名非公開にしてるわけではなく、ひとりひとり発信するとき、店名非公開にしていたら

「この店紹介するときは店名非公開で」という不文律が出来上がっていったらしい笑

それにここあんまりにも美味しすぎるから人に教えて混むの嫌だよな。

あー。僕に湧き上がってる感情はただ一つです。

もう”粋”ですね〜。

その心遣いが大人ですわ。という感じで、店名非公開になっていたため知る人のみぞ知るお店なのですが、今回僕、この店に行ってきたので食レポします!!

もちろん店名非公開で。いやぁ、自分”粋”になりたいお年頃なんですわ。粋な大人になりたいっす。

5000円でこれは安い!!美味しい食べ物と美味い日本酒で至高の一時を

というわけで、ここから食レポしていきます!!

もう本当に美味しかったののを皆さんに伝えたい!!あの感動を!!

ので、この店名非公開にしている場所のヒントや店の雰囲気等は上記リンク参考にしてください!!!!笑

ただ僕は美味しかったことを伝えていきますよ!!!!!!!!!!!

我はただ、、美味さを伝えていくのみ、、。けっこうこの店の記事ですぎて場所書くの今更感。

くどいようですが、この店は店主一人で切り盛りしているためコース料理のみです。よろしくぅ!

食用菊とシラスのサラダ

201607131kininaruki
僕たちがビールをちびちび飲んでる中、最初に運ばれてきたのがこの食用菊とシラスのサラダ

菊!?

なんて、思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今回食べれる菊とシラスのサラダとなっております。菊とか食べたこともなかったんですけど、いざ食べてみたら、イケるイケる。ポン酢との相性バッチリです。シラスの塩気で食欲をそそります。

いつもチェーンの居酒屋で友達と飲む時、みんなが当たり前のように頼むシーザーサラダには眉をひそめてしまう僕ですが、このサラダは最高でした。むしろサラダ頼まないやつ何なの?バカなの?ってレベル。

ちなみに店主さん、料理を出す度に素材や調理法の解説をしてくれる。その優しさがまた美味しさをかきたてますなぁ。

アボカド

20160713kininaruki2
僕がもうサラダが美味しくて美味しくてビール3杯目を頼もうかなとしていた時、それが来ました。

アボカド様

いやぁ、僕アボカド大好きなんですよ。女子みたいでごめんなマグロに合わせても美味いし、サラダで食べても美味いし。なにこれ最強じゃんみたいな。

そんなアボカド様が単品で出て参りました。

いくら、アボカド様でも単品じゃ酒の肴にはならないだろ、いやまさか、、、、

はい、美味しい。

箸がスッと通ってしまうような柔らかさ。口に入れた瞬間溶けてしまう口当たり。アボカドにここまでのポテンシャルがあったなんて、、、、

ビールが進みますわ。アボカドで3杯いけますわ!!

天狗舞

20160713kininaruki3
ここまで来て、ビールも飽きたので次は日本酒かなと。日本酒オーダー。

ここでは銘柄を店主が選んでくれる。

今回選んできてくれたのは天狗舞

飲みやすいーーーーーーーーーー。

(日本酒詳しくないからレビューできないの許してくれよな。ただただ美味しかったよ。)

トリコロール三種盛り

20160713kininaruki4
唐突にザ・日本生まれ日本育ち、渋谷のやつらはだいたい友達みたいな顔した店主が

「私の生まれのイタリアの国旗をモチーフにした三種盛りです」とか言って盛大に僕が吹いたやつ。

あなた絶対日本生まれ日本育ち、小学生の頃夏休みは一生の思い出って顔してますやん。

そんな店主の笑いがいい調味料になっている三種盛り合わせ

真ん中の生しらすが、澄んで輝いてる。三重県産。単品で食べても美味しいし、生しらすに青海苔を乗せて食べると美味。

美味美味美味。ああ、これが日本の美味しさか。

そんな千葉生まれの店主のお勧めの一品でした。

吉田蔵

20160713kininaruki6
美味しい料理と美味しいお酒で上機嫌の僕ら。

また、日本酒を頼んだら店主が新しい銘柄を出してくれました。その名も「吉田蔵」。

「俺ら、日本酒わかんねえけどこれ絶対美味しいよな!」そんな空気が僕らの中で形成されていく。

だからなんだろうな。

女の子のAちゃんまで日本酒飲み始めちゃったのは、、、、笑

いや、おかしいですやん。さっきまで「私ビールでもう酔っ払っちゃった」感出てましたやん。

カシオレ飲んだらKO!oh yeah!感出てましたん。その状態で日本酒飲んだらダメですやん。

「日本酒美味しい〜〜」じゃねえよ、可愛いかよ。

むしろ止めろよ、俺ら。まあ、みんなで日本酒乾杯した時は、そんなこと誰も気づかなかったよね。

きっと夏のせいだ。

迫り来る初夏とこの絶品料理が僕たちの調子を狂わせたんだ。。。あの後、あんな惨事が起こるなんて知らずに。。。
※ちなみに僕らは男3人女1人で飲み行ってました。
※ここだけ文調が全く違うのは、僕に日本酒の知識がないため味のレビューができないからです。
※吉田蔵おいしかったです。

本マグロオオォォォォ

20160713kininaruki5
さあ、やってきました。

本マグロォォォォォォォ!!

わさびにつけて!いただきます!!塩につけて!いただきマァァーーーーーーーす!!

うめぇぇ!!!

塩がマグロを引き締める♪

ちなみに冒頭の写真でわかるとおり、店主が目の前ででかい塊捌いてくれました。

店主が毎朝築地に通ってる賜物ですよ。マジうめえ。

ヤングコーンと雲丹

20160713kininaruki7
さあ!続いて参りましょう!!

お次に紹介するニューカマーは、ヤングコーンと雲丹ぃぃ!!

。。コーンと雲丹?

え、それ合うの?

僕も当初はそんな些細なこと心配していましたよ。。いかんせんウブでしたね。。

山で生まれたヤングコーン!海で育った雲丹さん!

山の幸と海の幸が、お口の中でガッチャンコ。

。。。お口の中で幸せな世界が広がりました。。

鳥モツすき焼き

20160712kininsrukitori
引用:http://netafull.net/shibuya-gourmet/053279.html
この絶品料理のしんがりを務めますは、「鳥モツのすき焼き」となります。

このすき焼きの特徴としましては、本来卵を使うところをきんかんを使っているところです。

きんかんとは、鶏の体内で成長途中の卵のことを指すんです。卵と比べその濃密な黄身をですね、爪楊枝でぷつんぷつんと指していただき、つけて召し上がっていただきたいんです。

それはもう美味。これに尽きますね。

この料理に無駄な言葉は要りません。”美味”ただこれだけでございます。

「鳥モツすき焼きが美味しかった。」

これさえ伝われば、私はこの記事を書いてよかった。そう考える次第でございます。

最後に

知る人のみぞ知る小料理屋で、絶品料理をつまみに、粋にお酒を飲みたい

そんなことを思った僕は仲のいい人を誘って、「店名非公開名店」に挑んだわけなんです。

まあ、結果としましては

Aちゃん→酔っ払って、タクシーに乗って闇夜に消える。
A君→三軒茶屋の皆さん、うちのA君が本当に申し訳ございません。
僕とK君→かくかくしかじかで、はしごしまくった挙句、なぜか下北で花火。

と全然粋な飲み方できませんでした!!!(上記、かなり柔らかい表現となっております。)

のでまたリベンジに行きたいと思います。今度は2人ぐらいで笑

次こそはクールかつ粋な飲み方したいです。

そして何より皆さん。この店行ってみてください。

正直、店名非公開(仮)状態なので、冒頭リンクから探せばいくらでも場所がわかると思います。

Googleから現代の天国を見つけ出してみてください。

 - 食レポ , , , , ,