サラシボ。

チラシの裏紙サイト

*

【まとめ】NARUTOが好きすぎるから残念なところまとめて晒すわ

      2016/11/21

     

皆さんは、ご存知にですかね。

あの国民的大ヒット漫画「NARUTO」のことを。
1999年~2014年まで岸本さんが週刊少年ジャンプで連載していた忍者大活躍劇漫画です。

僕、この漫画大好きなんですよね。

もう一通り読み終えたのですが、それでも今新しくNARUTOの単行本集めていて、
70巻程度でている中、50巻ぐらいまではNARUTO揃えてたんですよ。
そして全巻揃ったら

「NARUTOが好きすぎるからNARUTOの好きなシーン100個まとめた」
って記事書こうかと思っているぐらいNARUTOのこと好きなんですね。

もうそれだけNARUTOのことが好きな僕ですが、その分

NARUTOの残念なところもわかってしまうわけです。。。

言ってしまえばあの漫画、圧倒的ご都合漫画ですから。。。(笑)

主人公が里のみんなから嫌われまくっていたのに、突然里の英雄になったり、、、
里に襲撃される直前に主人公がちょうど修行に出ていて、しかも短期間でめちゃくちゃ強くなってきたり、、、

もう、なんやねんって話です。

だからこの際、NARUTOを好きすぎる僕がNARUTOの残念なところを紹介し切ってやろうと思います(・ω・)

スポンサーリンク

NARUTOの残念なところまとめた

1.はたけカカシが弱すぎる

まず最初に紹介するのが【はたけカカシが弱すぎる問題】です。

多分この記事読んでくれてるのって、すでにNARUTOを読んだことがある方ばかりだと思うので
詳しくは説明しないですが、

はたけカカシとは、「NARUTO」の中でも主要なキャラクターで、キャラクター投票でも1位に輝いたことある人気キャラクターです。

作中での評価はこんな感じ

ナルトさんのチャット画像です。
千の術を持つ忍だってばよ
サスケさんのチャット画像です。
コピー忍者のカカシ、、、
ガイさんのチャット画像です。
その腕に集約されたチャクラは斬れぬものはない名刀の一振りと化す

まさに、NARUTOきっての強キャラの名を欲しいままにしているのが「はたけカカシ」。

そんなはたけカカシが弱い、、、?そう疑問に思う方がいるかもしれません。

しかし、そんなあなたに見せつけたいシーンが下記です。
20161120naruto20
20161120naruto21
20161120naruto22
雷切は4発が限界

 

雷切は4発が限界

 

雷切は4発が限界!!!!!!

はたけカカシの代名詞とも言える「雷切」。その技は、うちはサスケにも伝授され物語のキーにもなる術です。
威力は、名前負けせず数々の強敵を葬ってきた忍術です。

まさに強キャラにふさわしい忍術です。物語序盤では猛威を振るってきました。
それが日に4発しか撃てないなら納得できそうです、、そんな強い技ポンポンできたら苦労しないですよね、、

しかし、悲しいかな。

バトル漫画特有の「強さのインフレ」に強キャラはたけカカシも巻き込まれていくことになるのです。。。。

ナルトがまだ少年時代で「カカシー先生チョーつええ!!」とか言ってる間は雷切4発でもやっていけたんですね。
ただ物語が終盤になってくるにつれて、、、

  • 無尽蔵に木遁して樹林を作るお化け
  • 目からスサノオとか謎の巨人を出す輩
  • 尻獣とかいう意味不明なボーナスポイント奴

上記のようなスタミナお化けたちが、幅を利かすようになってくるんですよ。

もう忍術って何?ってレベルで地形を変えていきますからね!?
ワンパンで山が吹っ飛びますから!?

そうなってくると足を引っ張ってくるのが、カカシ先生のあの設定

雷 切 4 発

もうね、カカシ先生がどんなに修行しても上記設定が足を引っ張るんですよ。
最終局面、チャクラが無尽蔵があるのがデフォルトの中、カカシ先生だけ雷切×4ですからね!?

少年時代オビトを亡くし、、、
リンを守れず、、、、
師のミナトを亡くし、、、、
第七班はバラバラに、、、、、

そうして身につけたのが

雷切4発

こんな悲しいことがありますか?

2.天才多すぎ

これに関しては、有名なコピペを貼っておきますね。

ナルト…幼少期の孤独というトラウマを抱える主人公。九尾を封印された一種の天才
サスケ…兄による家族の惨殺をトラウマとするとても不幸な生まれついての天才
サクラ…虐められてた不幸な過去を持ちツナデ以上の忍になる見込みのある天才
カカシ…親友を自分のミスで亡くしてしまった過去をトラウマにもつ、悲劇の天才忍者
ヤマト…人体実験された過去を持つ、中間管理職の悲哀漂う木遁の天才
ツナデ…恋人の死を不幸なるトラウマとして抱えた伝説の天才医療忍者
サクモ…三忍を越えた天才。イジメを苦に自殺
ガアラ…幼少時よりの孤独をトラウマとして抱える。守鶴を封印された一種の天才
白…親に殺されかけた過去をトラウマに持つ、孤独な天才少年忍者
シカマル…恩師アスマの志を受け継いだIQ200の超天才
シカク…20手先まで考えてるはずのシカマルを王手になるまで気付かせなかった天才を越えた天才
ネジ…複雑な家庭事情のため父を亡くした不幸な過去を抱えた「本物の天才」
カブト…謎の天才医療忍者
大蛇丸…早くから三代目に目をかけられた歪んだ天才
自来也…大蛇丸やツナデと並び称される天才
イタチ…天才一族を壊滅させた天才
サソリ…伝説の天才人形使い
カクズ…自らを犠牲にしナルトの成長を見守った天才紳士
ヒダン…不死の能力を持った一種の天才
リー…天才にしか使えない技を使う天才
ヒナタ…かつて父に見捨てられた薄幸な天才一族の娘
チヨ婆…すごい天才
デイダラ…たぶん天才
サイ…けっこう天才
チョウジ…解説の天才
イノ…棒立ちの天才
その他…みんな天才
森のリス…体術を極めたリーが奥義を発動するさなか、何事も無かったかの様にリーの肩に留まり続けるリス界の天才
NARUTO…忍者ではなくNINJAという例を見ぬ斬新な内容の天才漫画
ジャンプ…たった230円で毎週NARUTOが読める天才雑誌
キチモト…手抜きしたり過去の設定を無視しても編集に許される一種の天才

NARUTOって元々は、落ちこぼれのナルトがどうやってみんなに認められるかって漫画だったとおもうんですよ。

最初は

でも蓋を開けたら、天才パレードですよ。
生粋の落ちこぼれキャラのロック・リーですら、実は天才しか使えない技使いますからね。

週間少年ジャンプが掲げる「友情・努力・勝利」は

NARUTOに限っては「天才・天才・天才」ですから。

落ちこぼれだった主人公が、実は天才の親が持つってどんな設定やねん。

師匠が身につけた「仙人」の能力ほんの数日で会得してるんじゃねぇ!

.コラ画像が蔓延している

みんなNARUTO好きだからちょいちょい作っちゃいますよね
コラ画像
20161120naruto1
僕らのカカシさん

20161120naruto2
圧倒的しゃくれ具合

20161120naruto3
真顔ヤメロ

20161120naruto4
ジョウキボーイ、、、

20161120naruto5
ペガザス「遊戯ボォーイ」

20161120naruto6
日向は木の葉にて最強

20161120naruto7
日向は木の葉にて最強

20161120naruto8
日向は木の葉にて最強、、!!

20161120naruto9
日向は木の葉にて最強ぉぉぉぉぉぉぉ!!!

20161120naruto10
みんな、一度はこれ疑問に思うよね。

20161120naruto11
モブにも優しいコラ画像。先輩ぇ、、、

最後に

NARUTOはやっぱり面白いですね(・ω・)

 - マンガ , ,