サラシボ。

運営主の趣味と偏見100%のサブカルメディア

*

PVでも収益でも無く、僕がメディアでやりたい事。それは人と出会う事!

      2016/04/21

     bsPAK85_coding15095904

はてブロで初めてブログを始めたのが、2015年2月。

このブログを始めたのが2015年9月ぐらい。

最初はアウトプットの練習をしたいという気持ちだけで始めたブログだったけど、ブログを運営していくうちに「自分がブログを運営していく軸」みたいなものが固まってきたから、今日はそれを文章として形に残していこうと思います。

”僕がブログをする理由”

人との出会いを起こしたい

結論から書いてしまうと、僕はこれからブログで、”出会い”を起こしていくことを運営の軸にしていきます。

このブログ、「サラシボ」を通じて、様々なブロガーさん、webメディア運営者、編集者、ライターさんを中心に様々な人たちに出会っていきたいです。

自分で書いといてあれですが、抽象的すぎますね。(笑)まずここを深堀していきます。

何故僕がPVや収益を軸にせず、”出会い”を軸に置いたか。

webメディアを運営してみたい

まず前提として、”僕はwebメディアに携わってみたい。”というものがあります。

キャリアのどこかで、webメディアに携わっていきたいです。それが運営者としてか、編集者としてか、ライターとしてかは今の所未定ですが。

そのためにも、webメディアの運営者の方だったり編集者の方と繋がっていたいのです。今をトキめく編集者さんやライターさんの考え方にお話をさせて頂いて触れていたい。

そして、webメディア業界の方々と繋がるためには、”自分自身が発信している”のがてっとり早かったりします。

なぜなら、その界隈の人たちは、「発信すること」に敏感だったりするので常にアンテナを張っています。
だから、自分がセンスの良い情報の発信の仕方をすればするほど、webメディア業界の人たちの印象に残るから、イベントとかでお会いした時に話しやすくなる。

なんなら、ブログやってメディア業界の仕事が見つかることだってあるわけだし。ぐるりみち。のけいろーさん(@Y_Yoshimune )とかそうだよね。はあちゅうさん(@ha_chu)も作家として活躍しているけど、始まりはブログだった。

そういう点を踏まえて、ブログを通じて“WEBメディア業界の人たちと出会いたい”っていうのがあります。ブログを運営することにより、自分の望むキャリアに繋げていく。
でも、これはブログの軸でいうとオマケ要素かな。ブログを運営しなくても、WEBメディア業界には行けるわけですから。

ブログをやっている人は面白い人が多い

自分のキャリアのためにブログを運営する。これが僕が運営する軸のオマケ要素。

じゃあ、僕がブログを運営する本当の理由はなんなのか?

それは「ブログを通じて、ブログを運営している人たちとと出会いたい。」です。

これの思いこそが、ブログを運営する軸に”出会い”を打ち立てた理由です。

なぜ僕が、ブログを運営している人たちと出会いたいのか?

それは、ブログをやっている人たちが面白いからです。その人たちから得れるものが大きすぎるので、僕はブログを運営し続けてその人たちとの接点を得たい。

これ、最近の僕の持論なんですけど、ブログやっている人は基本的に面白いです。漫才とかの面白さじゃなくて、考え方とかが、普通の人たちとは、何かしら違う部分があるから、話していて飽きない。

話す度にたくさんの刺激をもらえます。だって趣味にしろビジネスにしろ、どんなプロセスがあったかはわかりませんが、「自分から発信したい」って考えれる人から聞ける話は貴重で面白いから。

そういう人たちと、業界問わずに出会えるのは本当に大きい。

自分の知らなかった事も知れますしね。映画ブログやっている人と知り合えれば、普通の映画好きな人より面白い雑学聞けたりしますし、プログラミングブログやっている人と知り合えれば、プログラミングの勉強会に行かせて頂く事だってできます。
参考:【okutaniさん感謝】ブロガー勉強会に行って感じたブログの可能性

ブログで自分から情報を発信している”だけ”で、いろんな場所で活躍している人たちと知り合える。

だから、僕は”出会い”を起こしていくことを運営の軸にしていきます

このメリットを最大限得るためにどうすればいいか考えながらブログを運営していきます。

じゃあPVや収益はもう気にしないの?

なんか出会い厨みたいな動機づけになってますね(笑)僕の運営軸。

じゃあ、「yosukeはPVや収益を全く気にしないか」って話になってくると思いますが、

断じてそんなことはないです(笑)

ブログを運営する以上、人並みにはPVや収益も気にしていきます。SEO対策もある程度は行いますし、収益も出るよう勉強します。

ただ、ブログで一番大切にしたい事は何なのか。って事です。
ここがブレブレだと、ブログを運営する意味がないと思うんです。

出会える事を最優先に考えていき、その後にPVや収益の事も考えていけたらいいなと。

僕だって狙ってますからね、不労所得。
だけど、出会う事を軸に置いているのにPVの事考えすぎて消耗するのは本末転倒だなって。

僕は人との化学反応を起こすためにブログをしたい。

ここまで、ブログで出会う事はこんないい事だと書いてきたわけです。
では、具体的にどうすればブログを通じて”出会う”事が出来るようになるのか。

そこはまだわかりません(ドンッ)

ここから考えていこうかなと。。。

どうすれば、オンライン(ブログ)からオフライン(リアルで出会う)に持っていけるのか。試行錯誤していきます。

ただ、僕のカテゴリーのひとつ、すごい人に会ってきました(・ω・)ノは良い線いってるじゃないかと思うんです。

このカテゴリーは、僕が実際にwebメディア業界で著名な人たちに話を聞きに行って、聞いた事をまとめているのです。

アウトプットの一環として始めたカテゴリーだったけど、このブログを実際読んでくれた人たちって、このカテゴリーの事を印象深く覚えてくれてるんですね。

だから、このカテゴリーを僕のアウトプットから、1つのコンテンツとして昇華させる事が出来れば面白い事が出来るんじゃないかな。って思うんです。

何か面白い事をしてる人に、会いに行って僕がブログだからこそできるコンテンツとしてまとめる。

そして、その人と何か面白い仕掛けを一緒にやってみるとか。
一緒にオフ会でもいいですし、勉強会開いてみてもいいかもしれません。

実際、話を聞きに行った木村すらいむさん(@kimu3_slime)と面白い仕掛けしてみません?って話になってますし。
参考: アナタドウ?の木村すらいむさんとこれからのインターネットについて語ってきました。

ブログを通じて、何か面白い人と知り合って化学反応(行動)を起こせていけたら楽しいだろうなぁって思います。

当面は、どうすればオンラインからオフラインの流れをブログから作れるか模索しつつ、インタビュー系記事増やしていけたらいいなと思ってます。

最後に

ちょっと話が散らばってしまったけど、これが僕の考える現時点でのブログを運営する軸です。

半年後には変わっているかもしれなけど、今はこの考え方を大切にしていきます。

 - メディア論 ,