サラシボ。

運営主の趣味と偏見100%のサブカルメディア

*

【イベレポ】ゲスブロガーはやっぱりゲスだった!?ゲスブロガーがブログに込めた想い

      2016/09/24

     annnasann20160426

古今東西、様々なブロガーが存在する。オピニオンブロガー、ガジェットブロガー、炎上ブロガー、、、。

しかしゲスブロガーと名乗る女性は、世界広しと言えど、あんちゃ@annin_book)だけではなかろうか?

あんちゃさんは、まじまじぱーてぃーといういかにも頭悪そうなメディアを運営する社会人3年目の女性だ。

頭の悪そうなメディアだが、その実力は本物。メディア運営3ヶ月で月間PV13万。という驚異的な数字を叩き出し、メディア界のスターダムを駆け上がっていった。


ちなみに運営暦半年の僕は、そっこーで追い抜かされた。まじまじぱーてぃー、まじやべぇ(小並感)

驚異的な成長スピードをみせるまじまじパーティー。その主力コンテンツが「下ネタ」である。


彼女は高校時代に培ったという「下ネタ」スキルを思う存分振るい、インターネットで女子目線での下ネタを発信し続けたのがウケ、メディア界の堂々ニューカマーになったのだ!

そんな彼女が今回初イベントを開催するらしいので、あんちゃさんと友達の僕は、就活帰りにイベントを覗いてきた。今回はそのレポートである。

オンラインであれだけゲスな彼女が、オフラインになるとどれだけゲスになるのか!?

~【18禁】日本初ゲスブロガーがゲスとブログを語り尽くす【ブロガーナイト】~

今回、あんちゃさんが開いたイベント名は、~【18禁】日本初ゲスブロガーがゲスとブログを語り尽くす【ブロガーナイト】~

ゲスブロガーのパイオニアあんちゃさん。彼女が開いたイベントは「ブログ×ゲスイベント」

女性がゲスさを前面に出すという新しいアプローチを築いた彼女が、どうして「下ネタ」を発信するようになったのか。メディア運営において大切な事はなんなのかを語り尽くすビッグイベントである

あぁ、カオスがとまらねえ。

場所は神保町にあるTokyo Producers House – プロハで4月28日の20時から行われた。

イベントに来た観客は満員御礼60人。さすがメディア界のニューカマー。注目度が高い。(ちなみに観客の8割方男性だった。当然か。むしろよく女性客いたなと思う)

僕が少し遅れて会場に入ると、すでに今宵どんなゲストークが繰り広げられるのかと、壇上のゲストに熱い視線が注がれていた(主に男性客)。会場のボルテージが上がったまま、ゲストークの幕が上がった!!!

コンテンツ目次

今回のイベントの流れはこんな感じだ。

  1. 登壇者紹介
  2. アイスブレイク
  3. あんちゃさんトーク
  4. ゲストを交えたパネルトーク
  5. 懇親会

これだけてんこもりで参加料1500円。なんて良心的イベントなのだろうか!?

登壇者紹介

さぁ、今回のイベントを最高に盛り上げてくれた登壇者を紹介するYO

以下の5人がイベントをファンタスティックなものにしてくれた功労者だze

あんちゃさん


一人目がゥーーーーあんちゃぁぁぁ!!

今回のメインゲストだ、あんちゃ!!

彼女のクレイジーさは上で紹介した通りだYO

Googleに依存しきっている僕らメディア運営者。Googleが跪けといったら、迷わず跪つかなければいけない。Googleがあるからこそ、僕らはメディアを運営できる。まさにGoogleと僕らは主従関係。僕はGoogleの犬である。

そんな中、Googleが忌み嫌う「下ネタコンテンツ」を更新し続けるあんちゃ。ああ、まさに彼女はパイオニア。ゲスという地平線を切り開いていく開拓者

Googleに警告された回数はいざ知れず。アメニモマケズ、グーグルニモマケズ。

畏敬の念をこめて僕はあえて彼女にこう言いたい。

 

あなたはアホである。

なかむらゆーいち君


二人目はぁぁぁ、ゆーーーーーーーーーーいちぃぃぃぃ!!

彼は今流行りのミニマリストだ。学生ながら、生きていくために必要最低限のものでいきていく。齢21歳ほどで、修行僧のようである。現在の趣味は、「虫を食べる事」

おいおい、クレイジーじゃねえか。このイベント来る前にザリガニ釣って食べてきたらしい。

彼の超面白いミニマリスト生活は、彼のメディアゆーいちのぼうけんで綴られている。ぜひ読んでみてくれ。

修行僧になった彼にはもうひとつの面がある。それが「SEIYOKU」。性欲だ。

通称、性欲ミニマリスト。それがもうひとつの彼の罪深き一面。

「禁欲的な生活をしていたら性欲スゴイことになっちゃった。てへぺろ」(ゆーいち談)

ミニマリストと性欲。一見噛み合わないような要素をうまく使いこなす彼はまさに、ミニマリストの星。

最近仲良くなったばっかだが、いかんせん面白い奴である。

余談だが、僕とゆーいち君は同じ4月生まれ。だからイベントが終わった後にプレゼント交換をした。うぇい、プレゼント交換。

彼からもらったプレゼントはこれだ。

yuiti20160426

彼のカルマは留まることを知らない。

ayakaさん


3人目はA YA KAダァァァァァァ

彼女は現役看護師だze。病人を癒すのが仕事だze。

その経験を活かし、ゆる活ナースayakaのブログを運営しているYO


(といいつつ、ayakaさんは今回のイベントであまり絡めてないのでわからないです。)

ゲストトークにて「得意技は○腸」だと言ってました。ああ、あなたがなぜゲスイベントで登壇しているのか理解できました。

「私の左手はゴッドフィンガー」だと。次会うときは是非喋ってみたい。

ayakaさんはこのイベントに関して記事を書かれていました。
自分を偽るのはやめる!!!ブログで「弱さ」を「強み」にできる。

しみさん


4人目は、本イベント最強のイケメン、しみさんんんんんんんんっ!!

彼は、フリーランスの整体師として活躍するイケメンである。最初に言っておくとゲスさ0%。爽やかさ100%なしみさんです。

辞書で「爽やか」って引くと、きっとしみさんの挿絵が入っているはず。

まさに、不毛なメディア界隈に咲く一輪の花ですよ。イケメンは人類の宝。

フリーの整体師として活躍する傍ら、イベントを企画する団体ぺーたーずを創業し運営している。まさに無双の働きっぷり。

その生き様を記しているのが彼の運営するメディアはなうた横丁
この前、900はてブがつくぐらいバズっていた。

。。。しみさん、なんであなたこのゲスイベントで登壇しているの???wwwwwww

聞いたところによると、しみさんは上で紹介したayakaさんの彼氏さんらしく、彼氏枠での登壇だそう。イケメンでリア充。悲しいかな、神はイケメンに二物を与えるっていうの本当だったんですね。

そんなしみさん、懇親会で話したところ伊坂幸太郎が好きで、バンドやフェスが好きなそう。

僕とめちゃくちゃ趣味あいますやん!!!是非これから仲良くして頂きたい方である。

イケメンと趣味が一緒ってことは、僕もイケメンなんじゃね。。。。?

違うか。

T氏

最後の登壇者であり、今回のイベントの主催者T氏です。

彼の名前は出していいのかわからないので、名前を伏せさせて頂きます。

今回のイベントはあんちゃさんが、大学生時代に知り合ったT氏に頼んで開催されたらしいのです。

それにしてもこのT氏経歴が、本当に凄い。

大学生時代に起業をし、利益3000万を出す。その後世界中でいろいろな事をし、現在はこの記事で何度も登場しているG社でWEBエンジニアとして活躍中。

大学中に起業した会社を売却し、そのお金で酒蔵を購入したので、今は日本酒を作ることに注力しているそう。

 

僕は、一瞬で悟りましたね。

 

この人に逆らったらヤバイ。。。

 

瞬殺で消し炭にされそう。

懇親会で話伺いたかったけど、僕がビビりすぎて全く話かけにいけれなかった。。。笑

「アフィリは後1,2年で終わるのではないのか」

「何かに依存している業界は衰退していく」

と、かなり刺激的で、実際自分自身も思うところもあったので是非、機会があったらお話しを伺いたい。

次、お話しできる機会があったら、バカだと絶対思われたくないので、準備万端な状態でお話し伺いたい。

 

あ、でもこの記事読まれたら、バカがバレるわ。。。笑

ゲス以上にアツかったイベントトーク!!!!!

ここからは、「あんちゃさんのトーク」に絞って、イベントのレポートをお届けします!!!!!

ゲスさ100%

いや〜イベントすごかった。なんたって、イベントのテーマが”ゲス”でしたからね。

もう「しゃべくり007」だったら、全トークピストル音になってますよ

○○○×××△△△!!!あqw瀬drftgy不二子

ウィンナーがドーナツの穴をいったりきたり。嗚呼、これがゲスイベント。

 

もうね、イベントのトークを少しでもこの記事に書こうとするならば、僕のメディアまで某検索エンジン、通称「下ネタ絶対許さないマン」に睨まれちゃって、アカウントBANされちゃいますよ。。。。

だから、もう載せたくて載せたくてしょうがないのですが、イベントのトークは全て

 

割愛

 

させて頂きます。。。。いやーこのイベントに行きたくても行けなかった人たちには申し訳ない。。。。次のイベントを楽しみにするか。G社をも恐れない無謀な勇者がイベントレポートで下ネタの嵐を書き殴るのをお待ちください。。。。

本当にすごかったなぁ!!!!人間てあんな下ネタ話せるんだ!!!この感動を誰かに伝えたかった!!

 

 

 

 

 

 

なんてことはまるでなく。

本イベント、トークすごい真面目でした(笑)下ネタ要素全くなかった(笑)もうね、びっくりするぐらい。

飲み会で下ネタのデンプシーロールを繰り出すあんちゃさんはどこにいったんだ。ゲスイベントとは一体何だったんだろうか。。。。

と、思ったらあんちゃ氏、初イベントで緊張していた模様。もう下ネタが影潜めてたからね。

ブログ論:下ネタが8:2ぐらいの割合だったわ。あんちゃさんがゲストークガンガンするってよりは、なんであんちゃさんがブログを始めたのかを主に話すトークセッションって感じ。

でも、逆に僕はこっちの方が良かった。だって、あんちゃさんがメディアとどんな気持ちで向き合ってるか聞けたから。

ということで、僕が聞いてて感銘を受けたあんちゃさんのメディア運営の付き合い方を紹介していきます。

同年代に発信したい

あんちゃさんがインターネットで発信を始めた理由。それは同年代の20代に、伝えたいことがあったかららしいです。

「なんでみんなつまらなさそうに働くの?」

「自分の殻を破ってほしい」

そんな思いから、ブログまじまじぱーてぃーを始めた。

自分のチャット画像です。
あ、アツい!!

あんちゃさんってゲス記事ばっか目立ってますけど、ゲス記事と同じぐらいオピニオン記事も良い記事なんですよね。

この前の地方に住んでいる人は、上京すべきって記事めっちゃバズってたし。
地方でつまらない生活してる10代20代は、マジで1回上京すべき。
北海道出身のあんちゃさんの主張が全面に出ていて面白かった。

やっぱりメディア運営において、”軸があるブログは読んでて面白いですよね〜〜。

「メディア運営してお金稼いだるわ!!!」ってきっかけでブログやメディアを始める人も多いと思います。その動機はOKなのですが、

「お金を稼いでどうしたいのか」まで考えると、良いってあんちゃさんが言ってた。

ターゲットを明確にする

また記事を書く上で、ターゲットを明確にしているらしい。

読み手がどんな人か意識しながら書く。これって「ブログ 書き方」ってググれば大抵書いてあるテクニック。

でもあんちゃさんは「20代男性で彼女がいる人〜〜〜」みたいな曖昧なレベルで明確にするのではなく、自分自身で知り合いの顔が思い浮かぶレベルで明確にするんだって。

例えば、地方でつまらない生活してる10代20代は、マジで1回上京すべき。を書いた時は、実際にあんちゃさんの地元にいる「つまらなさそうに働いている」友達の顔を思い浮かべながら記事書いたんだって。

自分の経験を落としこめるブログだからこそ、誰かの顔を思い浮かべれるレベルまでターゲットを絞るのは大切かもしれない。

自分のチャット画像です。
ちなみにこの記事は、あんちゃ氏の顔を思い浮かべながら書いています。

イベント行ってない人を記事のターゲットにしろって??

 

 

 

おっしゃる通りです。

下ネタを発信する自分が好き

あんちゃさん、自分にコンプレックス抱えていた時期があったんらしいのよ。

自分には誇れる部分がないって。

でも下ネタを発信するようになったら、周りを認めてくれるようになった。周りが認めてくれるようになった自分に自信を持てるようになった。

あんちゃさんは、下ネタによって自分を肯定できるようになった。

自分のチャット画像です。
うむ

。。。。きっかけはともあれ、自分に自信が持てるっていうのはすごい大切なことですよね!!!

 

 

だからか。

 

 

あんちゃさんが下ネタ話す時、あんなに楽しそうにしているのは。

あんちゃさんが言いたかったこと

あんちゃさんは自分のトークセッションの最後をこの一文で締めました。

 

下ネタとブログは最大のコミュニケーションツール。

最後に

当たり前っちゃ当たり前だけど、このイベントで改めて分かったことがある。

それは”ゲス”ってだけじゃ、ブログでは成り上がれないこと。

 

あんちゃさんは「下ネタ」っていう強力な武器は持っているけど、それ以上に工夫を重ねたり、更新を欠かさずやってきたことで、短期間での爆速成長を成し遂げた。

薄々気づいてたけど、確信した。

あんちゃさん、めっちゃ真面目だわ(笑)

 

ゲスっていう武器と、あんちゃさんの真面目さが組み合わされば敵なしですな。

俺はこのイベントすごい楽しかったです。また是非開いてください。僕ピュアなんで、またメディアの話がいいです!!下ネタノーサンキューです。

あんなさん本当にありがとうございました!!!!!!
annasannibennto20160426

 - イベント , , , , ,